藤野芸術の家 新着催し情報ブログ

神奈川県相模原市にある「藤野芸術の家」は体験工房やホール、スタジオ、宿泊施設を兼ね備えた施設です。
新着の催し情報を随時更新します。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
東京吹奏楽団 藤野芸術の家 特別公演

終了しました。ご来場ありがとうございました。

 

 

 

■終演後の楽器体験を希望される方は、終演後そのまま会場でお待ちください。

 

・双頭の鷲の旗のもとに (ワグナー)

・ロンドンデリーの歌 (アイルランド民謡)

・リトルマーメイド(アラン。メンケン)

・聖者の行進

・セドナ  (ライニキー)

・八木節 (日本民謡・岩井直溥)

・威風堂々第一番 (エルガー)

---

・踊り明かそう (ロウ)   映画「マイ フェア レディ」より

・情熱大陸 (葉加瀬太郎 編曲 天野正道)

・交響組曲「パイレーツ・オブ・カリビアン〜呪われた海賊たち」 (クラウス・バデルト)

・ルパン三世のテーマ (大野雄二)

・坂本 九メドレー 

  明日があるさ・素敵なタイミング・見上げてごらん夜の星を・上を向いて歩こう (編曲 横内章次)

・シング シング シング (プリマ 編曲 岩井直溥)

 

指揮 時任康文  Yasufumi  TOKITO 

 

 

 

 

 

 

蔵野音楽大学音楽学部器楽科及び東京音楽大学作曲指揮専攻卒業。指揮法を紙谷一衞、汐澤安彦、両氏に師事。在学中より二期会、日生劇

場、新国立劇場を中心にオペラの音楽スタッフ、及び合唱指揮者として活躍。小澤征爾氏、秋山和慶氏、若杉弘氏、團伊玖磨氏等のアシスタントを

めた。1990年「東京の夏」音楽祭に於いて、カールマンのオペレッタ「チャールダッシュの女王」を指揮してデビュー。その後、数々のオペラ団体と

共演しオペラの主要なレパートリー作品を指揮した。オーケストラの演奏会では、東京交響楽団を中心に、東京フィル、新日本フィル、日本フィル、名

古屋フィル、神奈川フィル等を指揮し好評を博す。吹奏楽とも関わりが深く、東京の乗泉寺吹奏楽団の常任指揮者を8年間務め全日本吹奏楽コンク

ールに5年連続出場、3年連続金賞受賞した。近年では、東京佼成ウインド・オーケストラ、東京吹奏楽団、大阪市音楽団、シエナ・ウインド・オーケス

トラ、フィルハーモニック・ウインズ大阪、ヴィヴィッド・ブラス・トーキョウ、広島ウインド・オーケストラ等、プロフェッショナルな団体に度々客演指揮してい

る。2001度には吹奏楽コンクール課題曲参考演奏を東京佼成ウインド・オーケストラと共に録音。又、スタジオミュージシャンを中心に集めた大江戸

ウインド・オーケストラでは吹奏楽の新しい可能性を追求しいる。近年では、フィルハーモニック・ウインズ大阪と共に吹奏楽コンクール課題曲を、課

題曲という枠にとらわれず独自の解釈を取り込み2011年より今年度までCDをリリース。好評発売中。1996年度文化庁派遣芸術家在外研修員として

イタリア、ミラノに留学、イタリアオペラの巨匠ネッロ・サンティ氏に師事し、彼のアシスタントとして、メトロポリタン歌劇場、サンフランシスコ歌劇場、チュ

ーリッヒ歌劇場、イタリアのアレーナ・ディ・ヴェローナ等、に同行し研鑚を積 んだ。帰国後、2001年にはウズベキスタン、カザフスタンのオペラハウス

に於いて故團伊磨氏の意志を引き継ぎ、オペラ「夕鶴」を指揮。2002年には新国立劇場小劇場シリーズでカール・オルフのオペラ「賢い女」を指揮

し好評を博した。新国立劇場中劇場でのオペラプロデュース公演に於ける日本初演演目は、ラルフ・ヴォーン・ウイリアムス作曲、オペラ「恋するサー・

ジョン」、オッフェンバック作曲、オペラ・ブーフ「天国と地獄」(原語)、マルシュナー作曲、オペラ「ヴァンパイア」、G.シャルパンティエ作曲、オペラ「ル

イーズ」、ジョルダーノ作曲、オペラ「マダム・サンジェーヌ」「戯れ言の饗宴を」、アルファーノ作曲、オペラ「シラノ・ド・ベルジュラック」を指揮しオペラ指

揮者としての存在を大いに印象付けた。20123月には愛知県芸術劇場主催、ヴェルディ作曲「マクベス」を指揮。20134月、ティアラ江東に於

いてジョルダーノ作曲「アンドレア・シェニエ」を指揮した。今年度2月にはレスピーギ作曲、オペラ「ベルファゴール」の日本初演を新国立劇場中劇場

にて指揮し好評を博す。現在、東京音楽大学講師、武蔵野音楽大学講師、及び二期会オペラ研修所指揮者。